アップルコンピュータ
So-net無料ブログ作成

女子大生トルコ殺傷事件 真犯人逮捕 [ニュース]

トルコ中部の観光地カッパドキアで日本人女子学生2人が刃物で刺され死傷した事件で、地元捜査当局は12日、新たに拘束した地元在住のダム工事作業員、ファーティフ・ウヤル(24)を殺人などの疑いで逮捕した。ウヤル容疑者は容疑を大筋で認めているという。すでに逮捕されていた電気工の男性(26)は同日、釈放された。

事件では、新潟大教育学部4年、栗原舞さん(22)=宮城県出身=が死亡、友人で同学部4年生の女性(22)=富山県出身=が重傷を負った。地元メディアなどによると、ウヤル容疑者は9日午後、ゼミ渓谷付近を車で走行中、サイクリングをしていた栗原さんら2人と軽い接触事故を起こして口論となり、刃物で刺して殺傷。金品を奪って逃走した

捜査当局は、ウヤル容疑者の供述に基づき、近くの川から凶器の刃物を発見した。栗原さんらのカバンはすでに焼却処分されていたが、自宅などから、2人の所持金やカメラが見つかったという。


だんだんと事件の全貌が見えてきましたね!

接触事故が、事件の根本原因ということですね。

凶器も見つかり、2人の所持金やカメラが自宅などから見つかったということですから、

ファーティフ・ウヤルが真犯人ということでしょう。


前に逮捕された電気工の男性は、誤認逮捕ということになりますね。

前に逮捕された電気工の男性には、お詫び申し上げます。




【送料無料】壇蜜 ハァハァバスタオルセッ...

【送料無料】壇蜜 ハァハァバスタオルセッ...
価格:11,000円(税込、送料込)




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。