アップルコンピュータ
So-net無料ブログ作成
検索選択

東京都内在住女性 カネボウ提訴 全国初 [ニュース]


カネボウ化粧品東京)の美白化粧品を使った人の肌がまだらに白くなる「白斑」被害問題で、東京都内に住む女性(41)が同社を相手取り、慰謝料など計約4800万円を求める訴訟を東京地裁に起こしたことが19日、分かった。「白斑」問題での提訴は全国で初めてとみられる。

訴状などによると、女性は2011年7月に同社が独自開発した美白成分「ロドデノール」を含んだ化粧品の使用を開始。同年9月ごろから肌のかゆみなどの症状が出始め、顔や首のほか腕にも白斑が出た。

訴状で女性は、同社が早期に自主回収や警告をしていれば症状悪化が防げたと主張し、製造物責任法などに基づき慰謝料などの支払いを求めている。女性は現在も白斑が残っているという。 


ついに、カネボウに対する損害賠償訴訟が始まりましたね!

あれだけの被害を出しておいて、治療費とお見舞い金だけでは済まないと思っていましたが・・・

カネボウといえば、かなりのシェアを持つ化粧品メーカーだけに、これを機にかなりの数の訴訟が出てくるのではないでしょうか?

発覚してからの対応が、少し遅かったのが被害を広めてしまった原因ということで、カネボウ側はかなりの覚悟が必要と思います。

被害に遭われた方々にはお見舞い申し上げます。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。