アップルコンピュータ
So-net無料ブログ作成
検索選択

登校の小学生の列に車突っ込む 派遣会社員の少年(18) 京都・八幡 [ニュース]


おちおち安心して、道も歩けないご時世ですが、今度は小学生の列に車が突っ込む!

ひどいことに、登校中の小学生の列に車が突っ込みました・・・!

なんでも、左折したところで左側のガードレールに接触、その弾みで右側の柵を突き破り、

歩道を歩いていた児童の列に横から突っ込んだということです。

車は、児童らをはねた後、民家に衝突して止まったとか・・・!

少年は出勤途中で、「左折する際にアクセルを踏み過ぎた」と供述しているという。

運転免許は持っているらしいですが、18歳ということで免許取り立て、若葉マーク!!

何故に自分でコントロールできないような走り方をするのでしょうかね?


無茶な運転をして、事故を起こすのは勝手だが、他人を巻き込まないで欲しいものです。

そして、未成年だから、名前も出ない?

おかしいと思いませんか?


ルールーを守って、歩いていた児童をはねても、名前すら出ない!

児童が5人も怪我をしているのですよ!

一人は意識不明の重体・・・!


車は、下手をすると人をも殺してしまいかねないものですよね!

だから、運転する場合は、おおきな責任が伴うものだと思います。

「ちょっと、やっちまった~」では済まないのですよね!

まして、

自分が起こした事故の責任が少年法の枠により軽減されるのはどうしても納得いきません!

やはり、見直す時期なのではないでしょうか?




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。